カテゴリー別 50音別

毎月、人名辞典に掲載している中から一人を選んでコラム形式で紹介します。

松本清張.jp(文学・歴史)

松本清
張 推理小説を中心に幅広い作品を残した昭和・戦後を代表する作家。
現在の福岡県小倉市出身。1909年(明治42年)生、1992年(平成4年)没、享年82歳。

その作品は、テレビドラマや映画で何度も映像化されている。若い人で松本清張の名を知らなくても、 「点と線」「砂の器」などの作品名は知っているに違いない。 最近でも、2002年の「張り込み」、2004年の「黒革の手帳」などがある。
また、この1月からは「けものみち」が放送される予定となっている。

時代設定やストーリーなどが映像化の度に変えられることもあり、 原作ファンの批判を呼ぶこともあるが、犯罪動機という人間の情を重視した多くの作品が 時代を超えて受け入れられていると言えるだろう。

松本清張.jp」は松本清張記念館のアドレス。(2006年1月11日掲載)


バックナンバーへ