カテゴリー別 50音別

毎月、人名辞典に掲載している中から一人を選んでコラム形式で紹介します。

上村愛子.jp(スポーツ)

上村愛子 まだあどけなさが残る高校生ながらも出場した1998年長野オリンピックで、7位入賞を果たし一躍その名が全国に轟く事になった、フリースタイルモーグルの選手。

兵庫県伊丹市出身、1979年生。長野県白馬高等学校出身、現在は北野建設スキー部所属。

2002年のソルトレークシティーオリンピックでは6位だったが、その後、FISワールドカップで2度の優勝を果たした。 2005年には、トリノオリンピックへ向け競技に集中するためのサポートチーム「team-aiko」を発足し、難易度の高いエアー技「コークスクリュー720」を武器に、悲願のメダル獲得が期待されている。

ちなみに、「モーグル」とはノルウェー語で「雪のコブ」を意味し、凸凹の深い斜面を滑り降りるスピードと、ターンの技術、そして2回のジャンプにおける「エア」の技を競う競技である。

上村愛子.jp」は上村愛子さんをサポートするteam-aikoの公式ページ。(2006年2月6日掲載)


バックナンバーへ